「長崎の農業・農村写真コンテスト」
審査結果発表

【コンテストの趣旨】
 中山間、棚田を有する農村地域は高齢化や担い手不足等により、農地や集落の維持・保全が困難な状況となっています。
 そのため、地域の非農家都市住民などに、その魅力や重要性を認識して頂くとともに、保全活動等の必要性への理解と参画をうながすことを目的とし、「長崎の農業・農村写真コンテスト」を実施しました。
 長崎の農業・農村のさまざまな表情を広く紹介することにより、農業・農村に対する理解がますます深まっていくことを願っています。

【募集要領】
●募集テーマ
 農村風景:農村に伝わる生活文化、伝統行事、農村景観、農作業風景など

●募集期間
 平成20年4月1日から平成20年6月30日

●各賞 
 長崎県知事賞1点 水土里ネット長崎賞1点 優秀賞3点 入選10点

●募集規程
 ・長崎県内で撮影された未発表の作品に限ります
 ・単写真の作品が対象となり、組写真でのご応募はできません
 ・平成19年4月1日以降に撮影された写真に限ります
 ・デジタル作品も応募可能ですが、画像加工した作品は応募できません
 ・作品のサイズは四つ切りサイズ(四切、ワイド四切)とします

【審査内容】
 応募総数 330点(153名)

【審査員】
・全日本写真連盟  長崎支部長  小柳 博康
・長崎県中山間地域等振興対策審査委員会委員 脇山 順子
・鬼木棚田協議会会長 岩崎 義信
・長崎県コミュニケーションアドバイザー 北島 正一
・長崎県農林部長   渡辺 敏則
・長崎県土地改良事業団体連合会専務理事 宗  重孝

【審査会】
 平成20年8月6日(水)開催 :土地改良会館


 ★入賞・入選作品 
(↓賞名をクリックすると作品のページが開きます)
作品名 受賞者
長崎県知事賞 「梅雨の頃」 渕上 久男(諫早市)
水土里ネット長崎賞 「こいのぼりが泳ぐ田園」 江口 徳郎(大村市)
優秀賞 「夕暮れを背に」 山口 政勝(長崎市)
優秀賞 「秋の風景も観てみたい」 竹之内 良一(佐世保市)
優秀賞 「手に託す」 矢津 充浩(佐世保市)
入選 「実りの秋」 小田 博文(佐世保市)
入選 「豊水」 横尾 公子(長崎市)
入選 「じーちゃんばーちゃんの
作った大きな大根」
学童すずらんクラブ
(南島原市)
入選 「すごいでしょ!」 石井 みどり(波佐見町)
入選 「祖父母とのふれあい」 森田 健二(諫早市)
入選 「宮中献穀お田植祭と
日向の棚田」
照本 茂法(川棚町)
入選 「夕日の棚田」 浦川 武弘(長崎市)
入選 「彩雲の下で」 得平 修(長崎市)
入選 「多忙な日」 岩田 千鶴美(佐世保市)
入選 「将来の職人」 小松 賢二郎(長崎市)


★入賞・入選作品展示予定★
9月14日 展示会(土谷棚田の火祭り会場)
9月23日 展示会(鬼木棚田まつり会場)
9月28日 展示会(大中尾棚田案山子コンテスト会場)
10月16日 展示会(全国棚田(千枚田)サミット会場:長崎市)
10月18日 展示会(全国棚田(千枚田)サミット会場:雲仙市)
11月 1日 展示会(木場棚田だんだん祭り会場)
11月 9日 展示会(岳棚田収穫感謝祭会場)
12月 未定
1月 未定
注) 展示会の予定は、主催者側の都合により変更される場合がありますのでご了承願います。


入賞・入選作品集
←画像をクリックするとPDFファイルが開きます(3.36MB)


PDFが開かない場合はこちらから最新版をダウンロードできます。↓





主 催: 長 崎 県
共 催: 長崎県土地改良事業団体連合会


TOPページへ